愛着

f0049218_2254194.jpg

 使っていた腕時計が動かなくなって、気に入っているとは言え12〜3年使ったのでもう潮時かなと、とりあえず安いのを新しく買ったのですが、今ひとつ気に入らなくて、前のと似たタイプで良いのがないかなとメーカーサイトを見てみたり売り場を覗いたりしたのですが見つからなくて。愛着があって処分するのは忍びないなあと思っていたので、結局オーバーホールに出すことに。

 昨日きれいになって戻ってきました。やっぱりしっくり来ます。代金は少し高かったけど良かったと思う。
国産でそれほど高くもなく、一見なんの変哲もないシンプルな時計なんだけど、光の当たり方によって文字盤の内側のシェルが淡く虹色に、外側が淡いシャンパンゴールドに、金色の針と指標、丸みを帯びたケースとあいまって、そこはかとない色気を感じるのです。
あと何年使えるか分からないけど大事にしよう。

 デジタル機器は時が経てば機能自体が使えなくなるけど、時計はどんなに古くてもその役割は変わる事がないからね。
[PR]
by u-mind | 2012-01-18 22:43 | 日記

日々の暮らしの中にも、季節の風を感じていたい


by u-mind

プロフィールを見る
画像一覧