パラリンピック

f0049218_02555.jpg

 オリンピックと違い、パラリンピックを観戦するのはなかかなか難しいと言うか、心の持ちようがどうあるべきなのか分からないような。ハンディキャップを持ったアスリート達が、持てる能力をフルに発揮して競技に挑むのは、人間の無限の可能性を示しているようで素晴らしいのだが。
団体競技や車いすなど選手間のハンディキャップが少ないものは、競技として違和感無しに見れるのだが、陸上のトラック種目とか水泳などは、同じクラスでもハンディキャップに差があって、ちょとフェアじゃないような気がするな。あまり細かくは分けられないだろうし、仕方ないかなとは思うけど。

 例えば、陸上のトラック競技では、片足義足の選手より両足義足の選手の方が圧倒的に有利なようだ。バランスの問題と思うが。ピクトリウス選手がもし片足義足であればあそこまで走れないと思う。
水泳で、両腕がない選手が両腕のある選手と競うのはちょっと無理があると思うなあ。

 選手達はどう感じているのだろうか?。
パラリンピックの理念がどうなのかは知らないけど、競技がここまでコンペティティブになってくると、もう少し何とかならんかなと思う。
しかし、与えられた条件の中で力や技を競う選手達は美しいと思う。

 もう少し放送枠を拡大して欲しいなあ。
結果が出なかったとしても、そこへ至る過程こそがスポーツだと思うし。
がんばれ、選手達。
[PR]
by u-mind | 2012-09-03 00:43 | 日記

日々の暮らしの中にも、季節の風を感じていたい


by u-mind

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

   やったね! 女子アイス..
at 2013-02-11 00:58
しびれたぁ〜! ソチ五輪..
at 2013-02-08 01:01
   ジョウビタキが
at 2013-01-23 00:39
   ヒヨドリが
at 2013-01-21 21:00
  雪遊び
at 2013-01-16 01:16

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧