芸術! 渡辺俊介投手

 ワールドシリーズがあっさりと終わってしまって、なんかつまらないなあ。似たようなチームだと思っていたので、もっともつれた展開になると思っていたのに。残念。

 日本シリーズは、ロッテファンとは言えそれほどの思い込みは無いのですが、渡辺俊介投手となればやはり見ない訳には行きません。私をロッテファン足らしめている大きな要素が渡辺俊介投手なのだ。
 理由だって?。昨日のピッチングを見れば分かるでしょう。優れた芸術作品を前にして言葉を失ってしまう、そんな感動が彼のピッチングにはある。

 対戦するバッターは、あの遅いボールを「捕らえた!」と打ちに行った次の瞬間には「あれっ?」と感じるのではないだろうか。
TVで見ていると、チェンジアップはスロー再生ではないにもかかわらず、ボールがホームベースの手前でふっと止まるようにみえる。すごい。
交流戦もあり、ビデオ分析などの情報も発達している今、それでも相手を戸惑わせる技術。それを一試合続けられる精神力が素晴らしい。
 なにより今では数少ないアンダースロー。それも地面すれすれから投じる姿がしなやかで美しい。まさに空前絶後。世界中探してもこんなピッチャーはいないし、二度と出て来ないだろう。しっかり目と心に焼き付けておこう。
[PR]
by u-mind | 2010-11-03 10:47 | 日記

日々の暮らしの中にも、季節の風を感じていたい


by u-mind

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

   やったね! 女子アイス..
at 2013-02-11 00:58
しびれたぁ〜! ソチ五輪..
at 2013-02-08 01:01
   ジョウビタキが
at 2013-01-23 00:39
   ヒヨドリが
at 2013-01-21 21:00
  雪遊び
at 2013-01-16 01:16

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧